http://happy0420.blog42.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ご心配おかけしました
2008-06-27 Fri 11:47
ご心配をおかけしておりましたハッピーの体調ですが
おかげさまで回復に向かっています。
まだ薬と処方食が必要で、通常の元気な状態に戻るには
もう少し時間がかかるかもしれませんが
とりあえず熱も下がりへそ天で今も横で寝てます

今回の経緯について簡単に(あまり詳しく書くと感情的になり暴言を言いそうなので・・)
ご報告させていただきます。

先週始めより元気がなく、体も熱かったためかかりつけの病院に行ったところ
「風邪でしょう、抗生剤の注射をうっておきます」とのこと。
その後毎日通院しても熱が下がらず、嘔吐もありました。
そのことを獣医に報告したところ「犬の風邪は人間と違い咳や鼻水ではなく嘔吐にでるんですよ」
との説明を受けました。
その病院には3人の獣医師がおり
翌日同病院の他の獣医に診察を受け、こちらからレントゲン検査を依頼した結果
「膵臓にガスがたまっている・・・膵炎の可能性があるなぁ」との事。
その際に前日まで診察をしていた獣医がポツリとこぼした一言を
私たち夫婦は聞き逃しませんでした「僕がうった抗生剤の注射がいけなかったのかな・・・」と
「また明日朝一番で来てください。バリウム検査をしますから」
と言われその病院を後にしました。

この時点で私は病院に対し不信感いっぱいになっていました。
ハッピーが小さい頃から3年間通っていた病院だけど
信用出来ない・・・・

その時色々な方から絶対にセカンドオピニオンとし
他病院での意見も聞いたほうが良いとの助言をいただき
月曜日にこの辺りでは設備が整った病院へ行きました。

その病院では他の原因もあるかもしれないと
早速詳しい血液検査、レントゲン、便の検査を
してもらいました。
やはり膵臓にガスがたまっていて、膵炎の可能性が一番高いとの事。
獣医師としては膵炎に絞った検査をしたいけど、かなり費用がかかりますがどうしますか?
とちゃんと費用の説明、どの検査をするかの詳しい説明を聞くことが出来ました
ハッピーがした検査は
リパーゼトリプシン反応物質の二項目です。
私としてはいくらかかってもいいから、ハッピーを元気にしてください!!とお願いしました。
そして以前通院していた病院では「絶食もしくは今までの4/1程度の食事しか与えないでください」と
言われていたがそれについての先生の意見を尋ねると
「これだけ熱が出て体力が落ちているのに絶食なんてしてはいけない、もし絶食をするのであれば
点滴で栄養を入れなければますます病状が悪くなので、消化のいい処方食を与えてください」
との意見を頂きました。
その先生は私が納得いくまで今後の治療方針、薬の説明をしてくれ(たぶん40分以上話をしてたかなぁ)たので、今回はこの先生の方針を信じ処方食、膵臓の動きを良くする薬、嘔吐をしていたせいで
生じた胃腸炎の薬を飲ませることにしました。
(この時点でハッピーの体重は先週の火曜日に6.28キロあったのが一週間たらずで5.8キロまで落ちていました)

その後嘔吐もとまり処方食を喜んで(普通の子はあまり食べたがらないそうなんですが、ハッピーは気に入ったようで(爆)食べてます。)
そして昨日詳しい検査結果が出ました。
「現在膵臓にさほど異常値は出ておらず、今すぐ重篤な症状になることは無いです
ただ初見から診断していないので断言は出来ないが、おそらく軽い膵炎になっていたことは
間違いないでしょう。そして嘔吐を繰り返していた結果、食道炎を起こしているので
あと5日間食道炎と胃炎を抑える薬を出します。そして5日後に再度
血液検査をさせてください。以前の結果と比較したいので」
との事でした。

現在も少しだるいのか寝ていることが多いですが元気になりつつあります。

今回の件で皆様から頂いたメールや電話でどれだけ私自身が助けられたか計り知れません。
感謝の気持ちでいっぱいです。
今までの私は何か問題が起きたとき、自分ひとりで解決しようとしていました。
その結果思いつめ最悪のシナリを考えたことも一度や二度ではありませんでした。
人は一人では生きていけない・・・
今は私は一人ではないんだと、暖かい気持ちで心が満たされています。
本当にありがとうございました。
↓これは今朝のハピです。先週からは考えられないほど元気に笑っています!
20080627090900.jpg



別窓 | 日記 | コメント:5 
<<遅くなりましたが・・・ | ハッピーハウス | しばらくお休みします>>
この記事のコメント
no.568:笑顔
ハピたんの笑顔が見れてとってもとっても嬉しかったです。
まだまだOKが出るまで暫く頑張る事があるかと思いますがままさんとハピたん二人で乗り切ってくださいね!
2008-06-27 Fri 14:27 | URL | ティビーまま #-[ 内容変更]
no.569:良かったー(゚ーÅ)ホロリ
ハッピー君、回復に向かって良かったー!!!!
小さな頃から通っていた病院なだけに、ショックも大きかったでしょう・・・。
セカンドオピニオン、大事ですよね。
(うちの方はやたら、病院が多くて困っちゃうけど)
一日も早く元気になります様に☆



2008-06-30 Mon 08:57 | URL | サオリ #gRNlaMXQ[ 内容変更]
no.570:
コメントもメールもできずにいてごめんね。

ハピがだいぶ元気になっていて本当に安心しました!
ハピママ、心配でたまらなかったと思うけど
気丈にハピのお世話をしていたと思うし
ほんとにほんとによかったね!!

これから暑くなるから、回復しても無理せずに
ゆっくり休んで元気になってね。

また元気ハピと遊べる日を楽しみに待っています。
2008-07-02 Wed 23:02 | URL | みく #-[ 内容変更]
no.571:良かったぁ。
ハッピーくんの体調が良くないとブログで読んで
心配していました。
元気になってきて良かったです。

セカンドオピニオンは大事ですよ。
こたろうも幼少の頃からずっと通っていた病院で
血小板減少症を見つけてもらえず、膀胱炎と言われていました。
あまりに体調がひどいので、病院を変えたところ、
すぐに血液検査をし病名がわかりました。
もう少し遅かったら、きっとこたろうはその時点で
いなくなっていたでしょう。

ずっと通っていた病院だからと安心しないことだなと
そのときに実感しました。
大きな病気をしたときに病院の良し悪しが判断できるのかと
思わずにいられません・・・

これから回復して、また元気なハッピーくんに会いたいです。
2008-07-03 Thu 00:05 | URL | こたこ #qy.EibXQ[ 内容変更]
no.572:ありがとうございます
☆ティビーまま さんへ

コメントいただいていたのにお返事が遅くなってしまい
すみませんでした。
ハピは少し落ち着いてきたのか、よく食べよく寝てますi-179
ただ慢性膵炎は何度でも繰り返すので
ひと月に一度は血液検査をしていこうと思います。
余談ですがハピは少しメタボだそうです(爆)

☆サオリさんへ

毎日暑い日が続いていますが、お元気ですか?
お返事が遅くなりごめんなさい。
信用しきっていた病院だっただけに
ショックと怒りが今も消えずにいます。
元をたどれば信用していた私が悪いんですけど・・・
これからは動物の医学書を読み勉強していきたいと思います。

☆みくちゃんへ

心配かけちゃってごめんねi-182
情けないことにハピの病気の重大さを聞いた時
初めて人前で号泣してしまったよi-240
情けない母親だね。
これからは強い母親になるべく精神面を鍛えていくねi-86

☆こたこさん

お返事が大変遅くなってしまって
すみませんでした。
最近感じることですが、獣医師の質が落ちている
様に感じます。
今回の件に関しても、完全なる医療ミスだと今でも
思っています。
動物だから、痛みを訴えることをできないのだから
もっと真剣になってほしいものです。
その病院を信じていた私も同罪ですが。
今通院している病院のハピの担当医は
私の質問攻めにも真摯対応してくれているので
少し安心していますが、膝の件に関しては
セカンドオピニオンをする絶対にするつもりです。

2008-07-22 Tue 10:43 | URL | ハピまま #jQTfdwCM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ハッピーハウス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。