http://happy0420.blog42.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
遅くなりましたが・・・
2008-07-22 Tue 10:25
先日、と言っても約一か月前に書いたハッピーの病状について
たくさんの方からメールやコメントをいただいたのにも係わらず
お返事することができなくてすみませんでした。
この一か月通院&投薬を続けた結果、すい臓の数値と肝臓の数値が
ようやく平常値に戻ることができました。
ただハピは慢性膵炎の可能性が高い為、しばらくは遠出や激しい運動(日常のお散歩程度だったらOKなんですが)をすることを禁じられています。
なので毎日クーラーの入った部屋で私と一緒にゴロゴロ、グータラ生活を送っています

だけど、病院で心配なことがもうひとつ見つかりました・・・
左側の後ろ脚が膝蓋骨脱臼していました。
どうして今まで気づいてあげられなかったのか、後悔してもしきれない気持ちでいっぱいです。
今通っている病院では、外科手術を勧められています。
これはリハビリ期間に1年近くを要する為、ハピと私たち夫婦も相当な覚悟が必要になります。
お散歩命のハピが最低でも6か月は外に出ることができなくなるのですから。
私たち人間の寿命は70年近くあります。
ただこの子たちの寿命の中の一年間はとても長いものです。
だから外科手術には今一踏み切れずにいます。
もちろんもう少しハピが元気になったら他の病院にも行ってみて
セカンド、サードオピニオンをするつもりです。
早く元気に走り回るハピの姿をお見せできるようにがんばりますね
20080711144641.jpg

別窓 | 日記 | コメント:3 
<<おやつまち | ハッピーハウス | ご心配おかけしました>>
この記事のコメント
no.573:膝蓋骨脱臼
小型犬に多いですよね。
こたろうのお友達のヨーキーも膝蓋骨脱臼でした。
散歩で歩いていて、ちょっとしたことで脱臼していました。
慣れてくると自分ではめられるらしく、
脱臼してもすぐにはめていました。
でもしばらく様子を見ていたのですが、はずれることが
多くなり痛がるようになったので手術をしました。
そのヨーキーは6ヶ月もしないうちに散歩をしていました。

医者の判断によるものなんでしょうか。
セカンドオピニオンではなんと言われるのでしょう。
2008-07-22 Tue 19:11 | URL | こたこ #qy.EibXQ[ 内容変更]
no.574:こたこさんへ
こたこさんへ

情報ありがとうございます!
今時点でビッコも引いてないし、痛がることも
まったくなので「本当に今時点で手術が必要なのか???」と夫婦ともどもかなり疑問に感じています。
確かにひどくなる前に治療をした方が良いに決まってるんですが、他の方で同じような手術をして
歩けなくなってしまった子もいるようなので
もう少し考え、他の病院にも行くことにします。
2008-07-22 Tue 20:13 | URL | ハピまま #jQTfdwCM[ 内容変更]
no.575:ラズリーもですよ。
ちょっと前に血液検査をするときに膝蓋骨の事をいわれました。触診の感じではグレード2~3でした。
今は、アースリスージ・ゴールドを試し始めた所です。ブリーダーさんもおすすめしていたので・・・。ラズリーは、時々ケンケンをする事がありますが痛がる気配はありません。なので運動もほどほどにしてサプリメントを試し中です。あまりにも痛がったりしたら手術を考えてもいいのではと私は考えています。ラズリーよりもケンケンの酷い子もいるけど先生にはまだ痛みもないのでそこまで心配する必要のないといわれている子もいます。ちなみに病院は違うとおもうけど・・・。同じチベ友達さんです。
太らせない事が大切でフローリングとかにも気をつけたほうがいいですよ。サプリや周りの環境を少し変えてみてからでも進行が遅くなったりそれ以上に悪化をさせなければよいのではと考えるのはだめなのかな?手術は、メリットもデメリットもあるので悩みますよね。我家は、サプリと環境でとりあえず頑張っていこうと考えています。また良い情報があれば教えてください。では失礼します。
2008-07-23 Wed 21:08 | URL | あけみ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ハッピーハウス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。